コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

CASE けーす

ASCII.jpデジタル用語辞典の解説

CASE

ソフトウェアの開発を容易にするための技術の総称で、エディターデバッガーなどのソフトウェア開発支援ツールの開発や、必要な情報を与えるだけで自動的に目的のプログラムを作成するプログラムの開発などが含まれる。

出典 ASCII.jpデジタル用語辞典ASCII.jpデジタル用語辞典について 情報

デジタル大辞泉の解説

ケース【CASE】[computer-aided software engineering]

computer-aided software engineeringコンピューター支援ソフトウエア工学。コンピューターを利用して、ソフトウエアの設計や開発を効率よく行うことを目的とする。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

百科事典マイペディアの解説

CASE【ケース】

computer aided software engineeringの略で,コンピューター支援ソフトウェア工学とも。ソフトウェアの開発において,要求分析から設計,保守まで全面的にコンピューターを利用することで,生産性や品質の向上,開発期間の短縮などを目指す。

出典 株式会社平凡社百科事典マイペディアについて 情報

世界大百科事典内のCASEの言及

【ソフトウェア工学】より

… ソフトウェア開発をコンピューターシステムで支援することが1980年代から盛んになった。これをCASE(Computer Assisted Software Engineering)とよぶ。それぞれの仕様書の図面や文書の作成や,データベース管理をコンピューター上で支援する。…

※「CASE」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について | 情報

CASEの関連キーワードケース・センシティブ/静かなる殺人シャーロック・ホームズの事件簿ロックンロール・ウイドー三人の名探偵のための事件garment caseStep and Goフレンチ警部最大の事件クイーン警視自身の事件sleeve caseロープとリングの事件トップレス・バーの女パーク・サイドの殺人あつかいにくいモデルカレンダー・ガールグリーン家殺人事件ケイス・オブ・ユー牝牛は鈴を鳴らすうしろ向きの騾馬虫のくったミンクケンネル殺人事件

今日のキーワード

ディーセント・ワーク

ディーセント・ワーク(Decent Work)とは1999年、ILO(国際労働機関)のフアン・ソマビア事務局長が就任時に掲げたスローガンです。「人間らしいやりがいのある仕事」「適切な仕事」などと邦訳さ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

CASEの関連情報