コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

CTスキャン シーティースキャン

3件 の用語解説(CTスキャンの意味・用語解説を検索)

百科事典マイペディアの解説

CTスキャン【シーティースキャン】

CTはコンピューター断層撮影computed tomographyの略。人体に対して,多方向からX線を投射し,X線の透過データから,人体の横断面を再構成して表示する装置を用いる検査。
→関連項目遠隔医療ガンマナイフがんもどき(医学)くも膜下出血睾丸腫瘍腎癌SPECT専門人間ドック断層撮影脳磁図ヘリカルCTポジトロン断層撮影法

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. ご提供する『百科事典マイペディア』は2010年5月に編集・制作したものです

生活習慣病用語辞典の解説

CTスキャン

コンピュータ断層撮影 (Computerized Tomography) 、あるいはコンピュータ解析による断層X線写真のことで、あらゆる方向からX線を照射し、体の断面を画像化する装置です。

出典|あなたの健康をサポート QUPiO(クピオ)
Copyright (c) 2008-2010 Healthcare Committee, Inc. all rights reserved
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

CTスキャン
シーティースキャン

コンピュータ断層撮影」のページをご覧ください。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

CTスキャンの関連キーワード汎用コンピューターコンピュータ断層撮影CTコンピューター断層撮影装置コンピュートピアコンピューター断層撮影法コンピュータートモグラフィー無停止コンピューターX 線コンピューター断層撮影コンピューター断層撮影

今日のキーワード

アレルギー

語源はギリシャ語。「変わった(変えられた)働き」です。関係しているのは、人間の免疫システム。免疫は本来、人の体を守る仕組みですが、ときに過剰反応し、不快な症状を引き起こすことがあります。それがアレルギ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

CTスキャンの関連情報