コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

DOP ディーオーピー DOP

6件 の用語解説(DOPの意味・用語解説を検索)

デジタル大辞泉の解説

ディー‐オー‐ピー【DOP】[dioctyl phthalate]

dioctyl phthalateフタル酸ジオクチル合成樹脂の可塑剤として用いる。

ディー‐オー‐ピー【DOP】[developing-out paper]

developing-out paper》現像紙。

出典|小学館 この辞書の凡例を見る
監修:松村明
編集委員:池上秋彦、金田弘、杉崎一雄、鈴木丹士郎、中嶋尚、林巨樹、飛田良文
編集協力:曽根脩
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

百科事典マイペディアの解説

DOP【ディーオーピー】

フタル酸ジオクチルの略称。オクチルアルコール無水フタル酸とのエステル化反応によって得られる,やや粘稠(ねんちゅう)性の無色の液体。比重0.986,沸点231℃(5mmHg)。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. ご提供する『百科事典マイペディア』は2010年5月に編集・制作したものです

大辞林 第三版の解説

DOP

〖dioctyl phthalate〗
フタル酸ジオクチル。フタル酸エステルの一種。合成樹脂の可塑剤として用いる。環境汚染源の一。

出典|三省堂
(C) Sanseido Co.,Ltd. 編者:松村明 編 発行者:株式会社 三省堂 ※ 書籍版『大辞林第三版』の図表・付録は収録させておりません。 ※ それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

飲み物がわかる辞典の解説

ディーオーピー【DOP】


ポルトガルでEUの規定に基づいて用いられる原産地呼称。EU域内共通に規定された保護原産地呼称「Appellation d'Origine Protégée(フランス語AOPと略す)」のポルトガル語訳「Denominação de Origem Protegida」の頭文字。◇2011年に導入された。ポルトガルのそれまでの原産地呼称にはDO(Denominação de Origem)、DOC(Denominação de Origem Controlada)などのカテゴリーがある。

出典|講談社
(C)Kodansha 2013.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

DOP
でぃーおーぴー

フタル酸ジオクチルdioctyl phthalateの略称。可塑剤として塩化ビニル樹脂などに広く用いられている。[編集部]

出典|小学館 日本大百科全書(ニッポニカ) この辞書の凡例を見る
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの解説は執筆時点のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

世界大百科事典内のDOPの言及

【オキソ法】より

…まずプロピレンをオキソ法によってn‐ブチルアルデヒドに変え,そのアルドール縮合反応によって2‐エチルヘキセナールを得てのち,さらに水素化反応を行う。すなわち2‐エチルヘキサノールは有用な高級アルコールであり,たとえば無水フタル酸との反応でフタル酸ジ‐2‐エチルヘキシルが得られるが,この化合物はDOP(フタル酸ジオクチルdioctyl phthalateの略称)として知られる優れた可塑剤であり,プラスチック工業には欠かすことのできない添加剤である。 オキソ反応は均一系触媒系を用いる高温・高圧の反応であり,初期にはコバルト触媒が用いられたが,ロジウムやルテニウムの化合物も含めて,触媒の改良が進み,反応条件はしだいに温和になり,生成物の分布も改善されて今日に至っている。…

【可塑剤】より

…このように可塑剤を添加することによって,高分子の特性は大きく改良され,かつ用途も大きく広がる。 ポリ塩化ビニルの可塑剤としてよく用いられるのは,フタル酸ジオクチルdioctyl phthalate(DOP),フタル酸ジブチルdibutyl phthalate(DBP)などのフタル酸エステル類である。可塑性のほか,難燃性や耐油性を改良するため,リン酸トリクレシルtricresyl phosphate(TCP)などのリン酸エステルも用いられる。…

※「DOP」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

DOPの関連キーワードポルトガル文学公簿特別送達標榜科ペルディゲロ・ポルトゥゲスポデンゴ・ポルトゥゲスポルトガル・ポインター国外犯処罰規定ブラジルとポルトガルポルト(ポート)

今日のキーワード

アレルギー

語源はギリシャ語。「変わった(変えられた)働き」です。関係しているのは、人間の免疫システム。免疫は本来、人の体を守る仕組みですが、ときに過剰反応し、不快な症状を引き起こすことがあります。それがアレルギ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

DOPの関連情報