コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

E層 イーそうE-layer

3件 の用語解説(E層の意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

E層
イーそう
E-layer

地上 90~140kmにある電離層。おもに中波を反射する。電子密度は昼間が最も高く,黒点の極小期には 1cm3あたり105,黒点極大期には約 50%増加するが時間とともに減少し,夜間は 104程度となる。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

百科事典マイペディアの解説

E層【イーそう】

電離圏のE領域に存在する電離層。電子密度のピークは高度約100kmのところにある。波長100〜400mの電波を反射。このほか突発的に出現,消滅するEs層(スポラディックE層)が観測されている。
→関連項目アップルトン

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
百科事典マイペディアについて | 情報

E層の関連キーワードトヨペットコロナRT40揺れる原発耐震指針リュージュガラツィカルカッタ関東平野熊野灘グレート・バリア・リーフソチナクル

今日のキーワード

稀勢の里寛

1986- 平成時代の力士。昭和61年7月3日生まれ。中学卒で鳴戸部屋に入門し,平成14年3月初土俵。16年5月新十両,同年11月には18歳4ヵ月で新入幕をはたす。18年7月新三役小結,21年3月新関...

続きを読む

コトバンク for iPhone

E層の関連情報