E.J. ルビン(英語表記)Edgar John Rubin

20世紀西洋人名事典の解説


1886.9.6 - 1951.2
デンマークの心理学者。
元・コペンハーゲン大学教授。
コペンハーゲン生まれ。
哲学、心理学を学んだ後、ミュラー師事。図と地の現象視覚のみならず、聴覚及び触覚にも現れることを主張し、一つの図形に見えたり、人の顔に見えたりする反転図形ルビンの盃」で知られる。ゲシュタルト心理学に大きな影響を及ぼす。実験現象学者の一人。

出典 日外アソシエーツ「20世紀西洋人名事典」(1995年刊)20世紀西洋人名事典について 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

オーバーシュート

感染症の爆発的な感染拡大を指す。語源は、「(目標を)通り越す」「(飛行機などが停止位置を)行き過ぎる」という意味の英語の動詞「overshoot」。2019年12月に発生した新型コロナウイルスに関して...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android