EDINET(読み)えでぃねっと(英語表記)Electronic Disclosure for Investors' NETwork

M&A用語集の解説

EDINET

EDINET(金融商品取引法に基づく有価証券報告書等の開示書類に関する電子開示システム) とは、有価証券報告書等の開示書類をインターネットのオンライン経由で財務局提出・受理するシステムのこと。金融庁は、このEDINETを一般に公開し、投資家に不利益とならないよう情報提供している。開示情報には、「有価証券報告書」の他に、「大量保有報告書」や「公開買付届出書」などがある。

出典 株式会社ストライクM&A用語集について 情報

デジタル大辞泉の解説

エディネット【EDINET】[Electronic Disclosure for Investors' NETwork]

Electronic Disclosure for Investors' Network》「金融商品取引法に基づく有価証券報告書等の開示書類に関する電子開示システム」の略称。有価証券報告書・四半期報告書・親会社等状況報告書などの開示書類を無料で閲覧できる金融庁の情報公開システム。平成13年(2001)から運用が開始されている。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

今日のキーワード

国民投票法

正式名称は「日本国憲法の改正手続に関する法律」。平成19年法律第51号。2007年(平成19)5月18日に制定され、施行は3年後の2010年5月18日である。この法律は、日本国憲法第96条に定める日本...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android