コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

FR方式 エフアールほうしき

2件 の用語解説(FR方式の意味・用語解説を検索)

百科事典マイペディアの解説

FR方式【エフアールほうしき】

フロントエンジン・リアドライブ方式とも。自動車における駆動装置の配置法の一つで,エンジンを車体の前部に置いて後輪を駆動する方式をいう。中・大型乗用車トラックなどに多い。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. ご提供する『百科事典マイペディア』は2010年5月に編集・制作したものです

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

FR方式
えふあーるほうしき

front engine, rear drive systemの略称。自動車のエンジン位置と駆動方式の一つで、前にエンジンを備え、後輪を駆動するもっとも一般的な形式。操向輪と駆動輪が別なため構造上無理がなく、操縦性にも癖がないので、寸法的制約の少ない中形車以上では大半を占めている。外国にはFR方式という呼び方はなく、フロントエンジン・リアドライブ、または単にリアドライブとよんでいる。[高島鎮雄]

出典|小学館 日本大百科全書(ニッポニカ) この辞書の凡例を見る
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの解説は執筆時点のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

FR方式の関連キーワードフロントエンドプロセッサーベアドライブオーバードライブフロントエアバッグフロントエンジンフロントドライブフロントエンジンリアドライブフロントライトリアドライブフロントラインストレートドライブ

今日のキーワード

大寒

二十四節気の一つ。元来,太陰太陽暦の 12月中 (12月後半) のことで,太陽の黄経が 300°に達した日 (太陽暦の1月 20日か 21日) から立春 (2月4日か5日) の前日までの約 15日間で...

続きを読む

コトバンク for iPhone