Gマーク(読み)ジーマーク

流通用語辞典の解説

Gマーク【good design mark】

家庭用品、事務用品などで、特に選定された製品につけられるマーク。昭和32年からの、通産省のグッド・デザイン商品選定事業にもとづいて実施されている。その選定は、まず特定の品目について生産者から公募し、グッド・デザイン審査会が審査し、総合的にみて特に優れているものを通産省が選定する。この制度は、メーカーに対する優良制品開発の奨励策のひとつである。

出典 (株)ジェリコ・コンサルティング流通用語辞典について 情報

今日のキーワード

大阪桐蔭高等学校

大阪府大東市にある男女共学の私立高校。1983年、大阪産業大学高等学校(現・大阪産業大学附属高等学校)の分校として設置され、1988年に現名称で独立した。神奈川県横浜市にある桐蔭学園高等学校とは無関係...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

Gマークの関連情報