G. リブモン・デセーニュ(英語表記)Georges Ribemont Dessaignes

20世紀西洋人名事典 の解説

G. リブモン・デセーニュ
Georges Ribemont Dessaignes


1884 - 1974
詩人
ダダの運動を経て、シュルレアリスム運動に参加。破壊的で否定的な態度終生維持したことで知られる。作風は叙情的で親しみやすく、荘重なリズムで書かれ、「ここに人あり」(1945年)などのように人間味あふれる詩集を発表。作品は他に戯曲「中国の皇帝」(’16年)のほか、小説も手がけた。

出典 日外アソシエーツ「20世紀西洋人名事典」(1995年刊)20世紀西洋人名事典について 情報

今日のキーワード

カッシーニ(Giovanni Domenico Cassini)

イタリア系フランス人の天文学者。カシニともいう。ニース近郊に生まれ、ジェノバで聖職修業中に、ガリレイの弟子カバリエリに師事して数学・天文学を修得し、1650年25歳でボローニャ大学教授に任ぜられた。惑...

カッシーニ(Giovanni Domenico Cassini)の用語解説を読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android