コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

Google Drive ぐーぐるどらいぶGoogle Drive

知恵蔵の解説

Google Drive

2012年4月25日に発表されたGoogle社のオンラインストレージサービス。インターネット接続が可能であれば利用できるサービスで、単なるデータ保存だけでなく、特定のファイルを他のユーザーと共有して、共同で編集することもできる。
同サービスは、専用サイトに用意されているコンピューターの基本ソフト(OS)に応じた「Google Drive」アプリケーションをインストールするだけで利用可能だが、利用には、Googleアカウントが必要となる。なお、同アカウントは無償で取得できる。
現在、Windows、MacOS搭載のパソコンやAndroid搭載のタブレットやスマートフォンの他、Google社のChrome OSでの利用が可能となっている。iPhoneやiPadでの利用は、2012年6月1日現在、近日提供予定となっている。
Google Driveは、5ギガバイトまで無料で利用できるが、月2.49ドルで25ギガバイト、4.99ドルで100ギガバイトといった有料サービスがあり、最大16テラバイトまで利用が可能。また、一般的な画像や動画ファイルの他、MS OfficeやAdobe Illustrator、Photoshopなどといった代表的なアプリケーションで作成したファイルの大半が直接表示できる。Google社のウェブアプリケーション「Google Docs」が対応しているドキュメントなら、編集も可能。他にも、Google Drive内のファイルを直接「Gmail」に添付したり、Google社のSNS「Google+」に投稿したりすることもできる。
オンラインストレージサービスは、アップル社のiCloudや、マイクロソフト社のSkyDriveなどが先行しており、Google Driveの無料で利用できる容量が特別に多いわけでもなく、利用可能なデバイスにさほど違いもないが、前述のような既存Googleサービスとの連携によって他サービスとの差別化を図っている。

(横田一輝  ICTディレクター / 2012年)

出典|(株)朝日新聞出版発行「知恵蔵」知恵蔵について | 情報

Google Driveの関連キーワード記憶装置

今日のキーワード

明鏡止水

《「荘子」徳充符から》曇りのない鏡と静かな水。なんのわだかまりもなく、澄みきって静かな心の状態をいう。「明鏡止水の心境」...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

Google Driveの関連情報