ICU

ASCII.jpデジタル用語辞典の解説

ICU

Plug and Play機能を持たないISA拡張カードをPlug and Play環境で使用できるようにするソフトウェア。Plug and Play対応の拡張カードは、システムの起動時に各種システムリソース(IRQやI/Oアドレスなど)が動的に割り当てられるが、Plug and Play非対応の従来の拡張カード(legacyカードと呼ばれる)では、これらのシステムリソースをジャンパなどで固定的に設定するようになっている。こうしたlegacyカードのシステムリソース情報を、Plug and Playカードが認識できるようにするのがICUの働きである。legacyカードとPlug and Playカードを混在させて利用する場合には、このICUにより、legacyカードが使用するシステムリソース値を設定(登録)しておく必要がある。これにより、Plug and Playカードは、起動時にlegacyカードが使用しているシステムリソースを避けて、自分自身が使用するリソース値を設定できるようになる。

出典 ASCII.jpデジタル用語辞典ASCII.jpデジタル用語辞典について 情報

デジタル大辞泉の解説

アイ‐シー‐ユー【ICU】[intensive care unit]

intensive care unit》重症患者を収容し、熟練した医師・看護師が必要な医療設備を駆使して連続看護・処置を行う治療室。集中治療室

アイ‐シー‐ユー【ICU】[interface control unit]

interface control unit》コンピューターの、インターフェース制御装置。

アイ‐シー‐ユー【ICU】[International Christian University]

International Christian University国際基督教大学の略称。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

百科事典マイペディアの解説

ICU【アイシーユー】

国際基督教大学

ICU【アイシーユー】

intensive care unitの略。集中治療部とも。病院で重症患者を効果的に常時管理する設備。単に患者の状態を監視するだけでなく,高度の集中的な治療を積極的に行うことが目的で,人工呼吸器,酸素テント,ネブライザー,血圧計などの救急設備をもち,十分訓練を受けた医師と看護婦が配置される。近年,ICUの中に呼吸系専門のRCU,心臓系専門のCCU,泌尿系専門のKICU,周産期の妊娠・分娩の異常や胎児・新生児の異常を治療するPICUなども設けられつつある。
→関連項目日本脳炎

出典 株式会社平凡社百科事典マイペディアについて 情報

家庭医学館の解説

あいしーゆー【ICU】

 救命できる可能性のある急性の重症患者を収容し、密度の高い集中的な医療・看護を行なうための管理方式を、ICU(集中治療部)といいます。
 対象となるのは、外科的な緊急治療を必要とする急性の重症の人が多く、破傷風(はしょうふう)や劇症肝炎(げきしょうかんえん)の急性期などの内科的な緊急治療を要する人も含まれますが、心臓病の緊急患者は、設備があればCCUで治療されます。
 ICUの病室は、他から仕切られた大きな部屋で、必要な検査設備と医療設備が備えられ、集中監視装置のある場所からは数人の人を一目で見渡せるようになっています。監視装置は、一人ひとりの体温、血圧、脈拍数、呼吸数、心電図などを連続して測定・記録することができ、異常がおこれば警報音を発します。
 ICUには、熟練した医師と特別な訓練を受けた看護師が、それぞれ三交代で昼夜の別なく勤務しています。必要があれば気管切開して人工呼吸器(レスピレーター)につないだり、心停止の場合は心臓マッサージ、心臓のリズムの異常には電気的除細動(じょさいどう)(カウンターショック)や人工ペースメーカー、劇症肝炎では血漿交換(けっしょうこうかん)が行なえるなど、高度な緊急処置をその場で受けられます。
 ICUは手術室に準ずる清潔度を必要とするため、原則として家族の面会は禁じられていますが、ICUで治療が必要な緊急事態は、ふつう数日で改善されるため、それ以降は病人は各科の重症室に移されます。

出典 小学館家庭医学館について 情報

世界大百科事典 第2版の解説

アイシーユー【ICU】

intensive care unitの略。集中治療部ともいう。受診中の診療科と関係なく,呼吸,循環,代謝その他の重篤な急性機能不全の患者を収容する総合病院の一部門である。ここでは,麻酔科医を中心に各専門領域の医師群が高度の知識と技術を集め,多数の看護要員を配置し,強力かつ集中的に治療を行うことにより,その効果を期待するものである。ICUへの入室は各施設により一定の基準が決められており,以下に述べるような疾患や患者が適応と考えられている。

出典 株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について 情報

大辞林 第三版の解説

ICU

〖intensive care unit〗
重症患者を収容して、集中的な治療を行うための病室。酸素テントや人工呼吸器などのほか、監視用の各種のモニターや記録装置を備え、医師・看護師のチームにより常時看護が行われる。集中治療室。

ICU

〖interface control unit〗
コンピューターのインターフェース制御装置。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ICU
アイシーユー
intensive care unit

病院内にある集中治療室あるいは集中監視(看護) 施設。内科,外科といった分類にとらわれず,重症患者を収容し,そこに高度の診療機器,熟練看護師,専門医などを配置し,患者の状態を連続して監視して,症状の変化に即応した治療をいつでも施行できる態勢にある。手術後の患者を対象とした回復室 recovery room,主として心筋梗塞患者を対象にした CCU(coronary care unit),重症の呼吸器疾患を対象とした RCU(respiratory care unit),低出生体重児や重症の新生児を対象にした NICU(neonatal intensive care unit)などの種類がある。効率がよく手厚い治療ができて,重症患者の救命に役立っている。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

世界大百科事典内のICUの言及

【回復室】より

…術直後の患者が回復室で管理されるのは術後6時間以内で,麻酔科医の判断で一般病室に搬送される。より長時間の集中管理を要するものはICUに移されるのが一般的手順である。回復室こそICUの起源であり,日本で初めて設立されたのは1950年代である。…

【救急医療】より

…一方,入院させて容体を観察したほうがよいと考えられる患者は,一般病棟に入院させる。手術の必要があるなしにかかわらず,非常に重症と考えられる患者は,集中治療室intensive care unit(略称ICU)などに移されて,さらに容体の監視と治療が行われる。
[集中治療(クリティカル・ケアcritical care)]
 非常に重症な患者は,内科や外科などの診療科目,および病気やけがの内容にかかわらず,病院内に設置された集中治療室で治療をうけることが多くなってきた。…

※「ICU」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について | 情報

今日のキーワード

適応障害

心理社会的なストレスがはっきりと認められ、情緒面や行動面に問題が生じるもの。職場の人間関係、夫婦間の葛藤を始め、親の離婚、子供の自立、失恋、身体疾患など、一過性のものから持続的なものまで、ストレス因子...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

ICUの関連情報