LARA(読み)ララ

精選版 日本国語大辞典「LARA」の解説

ララ【LARA】

(Licensed Agency for Relief of Asia の) アジア救済連盟の略称。一九四六年、アメリカの社会事業・宗教労働団体など一三団体で組織された、第二次世界大戦後のアジアの生活困窮者の救済を目的とした団体。日本をはじめアジア各国食糧医薬などを提供した。
※黒い影(1949)〈阿部知二〉「ララからのミルクだのハムだのチョコレイトだかの配給が」

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

デジタル大辞泉「LARA」の解説

ララ【LARA】[Licensed Agency for Relief on Asia]

Licensed Agency for Relief on Asia》アジア救済連盟。1946年、米国の宗教・教育・労働などの13団体が、第二次大戦後のアジアの生活困窮者を救済する目的で結成した組織。日本など各国に食糧・衣料などを供与した。「LALA物資」

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

今日のキーワード

榷場

中国,宋代に北・西方の外民族との貿易を管理するため国境におかれた官庁。 榷務,榷署とも呼ばれる。太平興国2 (977) 年,契丹との交易のため設けられたのに始り,景徳4 (1007) 年西夏との間にお...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android