コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

MacOS まっくおーえす

1件 の用語解説(MacOSの意味・用語解説を検索)

ASCII.jpデジタル用語辞典の解説

MacOS

1984年に米Apple社が開発したOS。同社のMacintoshシリーズやその互換機上で動作する。テキストベースのOSが主流であった当時、グラフィックスベースのGUIを搭載した画期的なOSであった。当初、System x.x(日本では漢字Talk)と呼ばれていたが、Macintosh互換機にライセンスを供給するため、1997年にリリースされたVer.7.6から、全世界で「MacOS」という名称に変更された。

出典|ASCII.jpデジタル用語辞典
ASCII.jpデジタル用語辞典について | 情報

世界大百科事典内のMacOSの言及

【オペレーティングシステム】より

… 1980年代からコンピューターが小型化し,一般ユーザーが使い始めた。初期の小型コンピューターの小型OSが次第に発展し,MacOSに代表されるユーザーインターフェースを一つのエポックとして,今日のWindows系のOSへと推移してきた。パソコンの世界でもマルチタスキングのOSがようやく使われ始めた。…

※「MacOS」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
世界大百科事典 第2版について | 情報

MacOSの関連キーワードApple Payジョン・スカリーSiriApple ComputerNeXT Software社ジェイルブレイクAppleTVApple SIMApple IIスティーブ・ウォズニアック

今日のキーワード

エンゲルの法則

家計の総消費支出に占める飲食費の割合 (エンゲル係数 Engel coefficientと呼ぶ) は,所得水準が高く,したがって総消費支出が大きいほど低下するというもの。エンゲル係数は国民の消費生活面...

続きを読む

コトバンク for iPhone

MacOSの関連情報