コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

PTCA ピーティーシーエーPTCA

デジタル大辞泉の解説

ピー‐ティー‐シー‐エー【PTCA】[percutaneous transluminal coronary angioplasty]

percutaneous transluminal coronary angioplasty》慢性閉塞を起こした冠動脈疾患の治療法の一。大腿(だいたい)部や腕の血管からガイドワイヤーを冠状動脈に挿入し、それに沿ってバルーンカテーテルを患部に送ってバルーンを膨らませ、狭窄(きょうさく)部分を拡張する。PCI療法の一。経皮的冠動脈形成術
[補説]開胸手術による治療法として、冠動脈大動脈バイパス移植術(CABG)がある。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

PTCA

〖percutaneous transluminal coronary angioplasty〗
経皮的冠動脈内腔拡張術。カテーテル法で冠動脈狭搾部位を拡張させる処置。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

PTCAの関連キーワード老化にともなう循環器の病気と症状風船療法(バルーン療法)バルーン拡張術朝日インテック心筋梗塞(症)冠動脈形成術血管内治療非薬物療法再灌流療法日帰り手術心筋梗塞狭心症