QCサークル活動(読み)キューシーサークルカツドウ

デジタル大辞泉の解説

キューシーサークル‐かつどう〔‐クワツドウ〕【QCサークル活動】

QCは、quality control(品質管理)の》職場内で自発的に集まった小人数の集団が、製品・サービスの品質管理や改善、不良品の低減、安全対策などに取り組むこと。この活動により、集団全体の能力・自主性の向上、人材育成、職場活性化などの相乗効果が期待できる。1960年代に製造業の現場で生まれて普及、日本の国際競争力を強めたとされる。QC活動

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

今日のキーワード

薬剤耐性菌

薬剤、特に抗生物質などに対する抵抗性を獲得した細菌。MRSA(メチシリン耐性黄色ぶどう球菌)・PRSP(ペニシリン耐性肺炎球菌)など。耐性菌。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android