コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

QCサークル活動 キューシーサークルカツドウ

デジタル大辞泉の解説

キューシーサークル‐かつどう〔‐クワツドウ〕【QCサークル活動】

《QCは、quality control(品質管理)の略》職場内で自発的に集まった小人数の集団が、製品・サービスの品質管理や改善、不良品の低減、安全対策などに取り組むこと。この活動により、集団全体の能力・自主性の向上、人材育成、職場活性化などの相乗効果が期待できる。1960年代に製造業の現場で生まれて普及、日本の国際競争力を強めたとされる。QC活動

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

QCサークル活動

生産現場の労働者が自主的に少人数の集団をつくり、不良品の低減や安全対策を考える取り組み。日本のものづくりの強さの源泉として注目され、欧米でも普及が進んでいる。QCは品質管理を意味する英語(QualityControl)の略。

(2008-07-19 朝日新聞 朝刊 1経済)

出典 朝日新聞掲載「キーワード」朝日新聞掲載「キーワード」について 情報

QCサークル活動の関連キーワードカイゼン

今日のキーワード

ムガベ大統領

1924年、英植民地の南ローデシア(現ジンバブエ)生まれ。解放闘争に参加し、80年にジンバブエを独立に導いた。同年から首相、87年から大統領として実権を握り続けた。2000年以降は白人農場主の農園を強...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android