コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

TSH ティーエスエッチTSH

百科事典マイペディアの解説

TSH【ティーエスエッチ】

甲状腺刺激ホルモンともいう。Thyroid stimulating hormoneの略。脳下垂体前葉から分泌され,甲状腺濾胞(ろほう)細胞の膜受容体に結合して,甲状腺の機能を促進させるホルモン。
→関連項目脳下垂体前葉ホルモン

出典 株式会社平凡社百科事典マイペディアについて 情報

世界大百科事典 第2版の解説

ティーエスエッチ【TSH】

甲状腺刺激ホルモンthyroid‐stimulating hormoneまたはチロトロピンthyrotropinともいう。甲状腺の形態と機能の維持に最も重要な役割を果たしているホルモンである。脳下垂体前葉のβ細胞でつくられ,末梢血液中に分泌される。α鎖とβ鎖の2本からなる糖タンパク質で,分子量は2万8000と推定されている。TSHは甲状腺の濾胞(ろほう)上皮細胞の細胞膜上にあるTSH受容体に結合してアデニル酸シクラーゼを活性化し,環状AMPの産生を増すことによって甲状腺に作用する。

出典 株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について 情報

世界大百科事典内のTSHの言及

【脳下垂体】より

…ストレスから体を守る働きをするホルモンで,動物がストレスに出会った場合,このホルモンの分泌が増加して副腎皮質ホルモンの分泌が盛んになる。(4)甲状腺刺激ホルモンthyroid‐stimulating hormone(TSH) 甲状腺に働いて甲状腺ホルモンの合成と分泌を促す作用をもつ。すなわち,このホルモンは,甲状腺でつくられ蓄えられているチログロブリン(サイログロブリン)が分解されて甲状腺ホルモンとして分泌されるのを促進する一方,甲状腺へのヨウ素の取込みを促し,新たにチログロブリンをつくる働きをする。…

※「TSH」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について | 情報

TSHの関連キーワードthyroid亜急性甲状腺炎(デュ・クェルバン甲状腺炎)スター・ウォーズ/レイアへの求婚バセドウ病(グレーブス病)甲状腺刺激ホルモン放出因子下垂体性TSH分泌亢進症ハトシェプスト女王葬祭殿マウリッツハイス美術館視床下部下垂体機能障害カッティ カッショールポットショットの銃弾ホルモン受容体異常症下垂体前葉機能低下症東京システムハウスエディの素敵なパパツァンヤンギャツォ生殖腺刺激ホルモン甲状腺機能低下症スタンディッシュ甲状腺機能亢進症

今日のキーワード

チームパシュート

スピードスケートや自転車競技の一。複数人でチームを組み、隊列を組んで一定の距離を走り、速さを競うもの。団体追い抜き競技。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android