コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

UNIDO(読み)ユニド

翻訳|

デジタル大辞泉の解説

ユニド【UNIDO】[United Nations Industrial Development Organization]

United Nations Industrial Development Organization》国連工業開発機関。国際連合専門機関の一。開発途上国の工業化を促進することを目的として1966年に設立。本部はウィーン。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

世界大百科事典 第2版の解説

ユニド【UNIDO】

国連工業開発機関United Nations Industrial Development Organizationの略称。国連総会の決議により1967年に発足した,発展途上国の工業化を技術面で援助するための国連下部機関である。加盟国は1996年現在168ヵ国で,本部はウィーン。加盟国からの自発的拠出金,国連の通常技術援助費,やはり国連内の機関である国連開発計画(UNDP)の援助資金を財政的基盤として,発展途上国工業化のための技術援助と研究調査を行っている。

出典 株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について 情報

世界大百科事典内のUNIDOの言及

【科学技術政策】より


[国際機関]
 全地球的視野で解決を要する天然資源,食糧,環境,衛生,エネルギーなどの諸問題についての活動が展開され,また発展途上国の国民経済の発展を図るための科学技術力の強化を図る援助活動が続けられている。国連における〈開発のための科学技術政府間委員会〉〈新・再生可能エネルギー政府間委員会〉などは総合的なものであるが,発展途上国援助につき国連開発計画(UNDP),国連貿易開発会議(UNCTAD),国連工業開発機構(UNIDO)などの機構において技術協力が活発化しており,また宇宙空間平和利用委員会,国連環境計画(UNEP)などの活動のほか,国際原子力機関(IAEA),国連食糧農業機関(FAO),世界保健機関(WHO),国連教育科学文化機関(UNESCO)等の専門機関が,それぞれ技術援助や情報活動を行っている。また経済協力開発機構(OECD)においては,科学技術政策委員会(CSTP)などいくつかの委員会で交流が行われている。…

※「UNIDO」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について | 情報

今日のキーワード

鑑定留置

被疑者・被告人が精神障害などで刑事責任能力を問えない可能性がある場合に、精神・心身の状態を鑑定するため、被疑者・被告人を病院などの施設に留置すること。捜査機関が裁判所に請求し、認められた場合に、期限を...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

UNIDOの関連情報