コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

VRML ぶいあーるえむえる

デジタル大辞泉の解説

ブイ‐アール‐エム‐エル【VRML】[virtual reality modeling language]

virtual reality modeling language》インターネット上で三次元画像を表示するために策定されたマークアップ言語

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

百科事典マイペディアの解説

VRML【ブイアールエムエル】

virtual reality modeling languageの略。仮想現実モデリング言語のこと。WWW上に複数の人が同時に探検できる三次元仮想空間を表現するための言語。

出典 株式会社平凡社百科事典マイペディアについて 情報

大辞林 第三版の解説

VRML

〖virtual reality modeling language〗
インターネット上で 3 次元の画像を構築するための言語。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

VRML
ブイアールエムエル
virtual reality modeling language

3次元物体の情報を記述し,画像化する記述言語。3次元の物体をさまざまな角度から見た画像を表示することができる。バーチャル・モールなど仮想的な世界を構築するために使われる。1990年代中頃から使われた。これを拡張した後継の 3次元記述用の仕様に X3Dがある。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

世界大百科事典内のVRMLの言及

【仮想現実】より

…米国ではこの種のシステムとギガビット級の広帯域ネットワークによりスーパーコンピューターセンターを結合しようという計画が推進されている。現在,ネットワーク上のVRといえばVRMLによって表現された3次元のモデルを操作するぐらいであるが,将来の広域ネットワーク化により,さらに一段進化したシステムの登場が期待される。 もうひとつ注目を集めているのが複合現実感Mixed Realityと呼ばれるもので,一言で言えば,仮想現実と現実を融合させるための技術である。…

【マルチメディア】より

…そのためのツール(オーサリングツールという)の代表的なものとしてはマクロメディアディレクターがある。 なお将来の方向としては,動画像をビットマップデータとして扱うかわりに,コンピューターグラフィックスのデータとして扱い,再生時点に高速グラフィックボードで描画させる方式が有望とみられており,VRML,DirectX,OpenGLなどによる試みがなされている。
[応用分野]
 マルチメディアは出版界に大きな影響を与えた。…

※「VRML」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について | 情報

VRMLの関連キーワードShade Professionalコンピュータ・グラフィックス

今日のキーワード

ビットコイン

インターネット上で流通する仮想通貨の一。金融当局の規制を受けず、P2Pネットワークを通じて相手と直接取引を行う。2009年に開発され、世界各国で利用されている。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android