コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

あざとい アザトイ

デジタル大辞泉の解説

あざと・い

[形][文]あざと・し[ク]
やり方があくどい。ずうずうしく抜け目がない。「―・い商法」
小利口である。思慮が浅い。あさはかだ。「考え方が―・い」
「―・き方便(てだて)に討たれさせ給ひしは」〈浄・矢口渡
[派生]あざとさ[名]

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

あざといの関連キーワードしぶとい血管腫抜け目母斑

今日のキーワード

跋扈

[名](スル)《「後漢書」崔駰伝から。「跋」は越える意、「扈」は竹やな》魚がかごを越えて跳ねること。転じて、ほしいままに振る舞うこと。また、のさばり、はびこること。「軍閥の跋扈」「悪辣な商売が跋扈する...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

あざといの関連情報