コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

あべのハルカス あべのはるかす

知恵蔵miniの解説

あべのハルカス

大阪府大阪市阿倍野区の複合商業施設「阿部野橋ターミナルビル」内で建設中の超高層ビルの名前。完成すると高さ300メートルを越える日本初のビルとなり、これは横浜ランドマークタワー(高さ296メートル)を抜き21年ぶりの更新となる。建設者は近畿日本鉄道。建設計画は2006年より立てられていたが、当初は高さ270メートルとなる予定だった。しかし07年の航空法の改正により高さの制限がなくなり、同年8月8日に総事業費約1300億円をかけ高さ300メートルのビルにするとの計画を発表。完成時には、低層階に近鉄百貨店阿倍野本店と美術館が入り、中層階はオフィス群、高層階には大阪マリオット都ホテルや展望台が設置される予定。全面がガラスで覆われたカーテンウォール構造で、エネルギー消費量を低減するなどの環境対策が組み込まれている。14年3月、完成予定。

(2012-08-29)

出典|朝日新聞出版知恵蔵miniについて | 情報

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

あべのハルカス

近鉄・大阪阿部野橋駅(JR・天王寺駅隣接)にできた地上60階高さ300メートルの超高層ビル。横浜ランドマークタワー(296メートル)を抜き、21年ぶりに「日本一高いビル」を更新。すでに一部が開業中の近鉄百貨店本店のほか、3月7日の全面開業で大阪マリオット都ホテル、美術館、地上288メートルの地点の展望台が開放される。外観デザインはマレーシアの超高層ビルなどを手がけたシーザー・ペリが監修。

(2014-02-10 朝日新聞 朝刊 ニュースの扉)

出典|朝日新聞掲載「キーワード」朝日新聞掲載「キーワード」について | 情報

百科事典マイペディアの解説

あべのハルカス

大阪府大阪市にある,日本で最も高い高層ビル。地上60階,地下5階で,高さは地上300m。近鉄の大阪阿部野橋駅構内にあった百貨店を解体し,跡地に建てられた再開発複合ビルで,百貨店,オフィス,美術館,宿泊施設,展望台などで構成される。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト百科事典マイペディアについて | 情報

デジタル大辞泉プラスの解説

あべのハルカス

大阪府大阪市阿倍野区にある複合商業施設。2014年3月オープン。地下5階、地上60階の高層建築で、地上300メートルの高さは高層ビルとしては日本一(開業時)。外観デザインはアメリカ建築家、シーザー・ペリ。百貨店、ホテル、オフィス、美術館、飲食店などが入り、最上階には展望台「ハルカス300」もある。名称は「晴れ晴れとさせる」を意味する古語「晴るかす」に由来。

出典|小学館デジタル大辞泉プラスについて | 情報

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

あべのハルカス
あべのはるかす

近畿日本鉄道が大阪市阿倍野(あべの)区に建設した超高層複合施設。ハルカスは「心を晴れ晴れとさせる」という意味の古語「晴るかす」に由来している。地下5階、地上60階の建物で、敷地面積約2万8700平方メートル、延べ床面積約30万6000平方メートル。地下から順に、駐車場、駅、百貨店、美術館、オフィス、ホテル、展望台などが入る。2013年(平成25)6月に、地下2階から14階までの百貨店フロアなど、建物の一部が先行して開業し、2014年3月に全館開業した。高さは300メートルで、日本一の高層ビルである(2014年3月開業時点)。
 もとのターミナルビルの老朽化にともない、2006年に立て替え計画が始まった。外観デザインの監修を行ったのは、アルゼンチン出身の建築家ペリCsar Pelli(1926― )で、多くの超高層ビルや大阪市にある国立国際美術館の設計を手がけたことでも知られる。全面をガラスで覆ったカーテンウォール構造の建物は、最高水準の耐震・制振構造となっており、また標準的なビルに比べ、二酸化炭素の排出量を約25%削減可能な省エネルギー性能が盛り込まれている。[編集部]

出典|小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)日本大百科全書(ニッポニカ)について | 情報 凡例

あべのハルカスの関連キーワード大阪府大阪市阿倍野区大阪府大阪市大阪[市]花山天文台藤原恵子石田太一

今日のキーワード

俳句甲子園

1998年から松山市で開かれる全国高等学校俳句選手権大会。高校生が5人1組で句の優劣をディベートで競い合う。チームでの勝敗とは別に、個人の最優秀句も選ぶ。今年は過去最多の41都道府県から121校、15...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

あべのハルカスの関連情報