コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

うどんこ病(ライグラス)

飼料作物病害図鑑の解説

うどんこ病(ライグラス)

1996年に宮崎県イタリアンライグラスに発生した病害。4月から7月にかけて、葉身および葉鞘に発生し、初め表面に白色粉状の楕円形の菌叢を形成し、後に拡大して灰白色の菌叢となる。発生後期には病斑は相互に融合して不定形となり、植物体全体にうどんこを振りかけたような状態になる。病原菌はライグラス類に特異的な病原性を示す。

出典 畜産草地研究所飼料作物病害図鑑について 情報

うどんこ病(ライグラス)の関連キーワードうどんこ病(ブルーグラス)バラ(薔薇)石灰硫黄合剤シネラリアうどんこ病観葉植物キュウリオオムギ殺ダニ剤ベゴニアリンゴ寄生菌白渋病ブドウスグリ農薬ナシ樹病

今日のキーワード

118番の日

1月18日。海上保安庁への緊急通報用電話番号である「118」の啓発活動を行い、海の安全確保に努める。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android