コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

からす座 からすざCorvus

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

からす座
からすざ
Corvus

烏座。概略位置は赤経 12時 20分,赤緯-18°。5月の宵に南中する南天星座。4個の3等星が四辺形を描く。ギリシア神話ではアポロの使い烏となっている。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

からす座
からすざ / 烏座

春の南の中天にかかる星座。4個の3等星がすこしゆがんだ四辺形を形づくっている。この付近には明るい星が少ないため、この四辺形は非常に目につきやすい。このカラスはギリシア神話の日の神アポロンの使いで、古星図には、海へび座の背中にのってこれを嘴(くちばし)でつっついている姿に描かれている。四辺形が船の帆のようにみえるというので、日本では「帆かけ星」とよんでいる地方もある。[藤井 旭]

出典 小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)日本大百科全書(ニッポニカ)について 情報 | 凡例

からす座の関連キーワードトレミー星座春の大曲線コップ座おとめ座四つ星台碓星軫宿烏座藤井

今日のキーワード

ムガベ大統領

1924年、英植民地の南ローデシア(現ジンバブエ)生まれ。解放闘争に参加し、80年にジンバブエを独立に導いた。同年から首相、87年から大統領として実権を握り続けた。2000年以降は白人農場主の農園を強...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android