がし(読み)ガシ

デジタル大辞泉の解説

がし[終助・接尾]

[終助]《終助詞「かし」の音変化》命令形に付いて、強い願望の意を表す。なんとか…してほしい。
「あはれ爰(ここ)に五十二両降れ―」〈浮・曲三味線・六〉
[補説]近世以降の語。
[接尾]動詞の命令形に付いて、…と言わんばかりの意を表す。「これ見よがし」「出ていけがし態度

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

がし

( 終助 )
〔終助詞「かし」から転じたもの〕 命令形に付いて、強い願望を表す。どうか…して欲しい。 「梅が咲け-/松の葉」
( 接尾 )
から転じた用法〕 命令文の末尾に付いて、…と言わんばかりの意を表す。…と。 「これ見よ-に広げる」 「出て行け-の態度」

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

今日のキーワード

多文化主義

マルチ・カルチュラリズムともいう。さまざまな人種,民族,階層がそれぞれの独自性を保ちながら,他者のそれも積極的に容認し共存していこうという考え方,立場。「人種のるつぼ」的な同化主義に対抗する考え方で,...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

がしの関連情報