コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ころぎす コロギス

デジタル大辞泉の解説

ころぎす

コロギス科の昆虫。体長約2.5センチ、淡緑色。雌は刀状の産卵管をもつ。樹上にすみ、夜行性で、日中は木の葉を巻いて中に隠れている。本州・四国・九州に分布。
直翅(ちょくし)目コロギス科の昆虫の総称。コオロギキリギリスとの中間型で、触角がきわめて長く、発音器をもたない。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

ころぎすの関連キーワード木の葉産卵管夜行性樹上

今日のキーワード

グランピング

「グラマラス(Glamorous)」と「キャンピング(Camping)」を掛け合わせた造語で、ホテル並みの設備やサービスを利用しながら、自然の中で快適に過ごすキャンプのこと。従来型のキャンプとは一線を...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android