コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ころぎす コロギス

デジタル大辞泉の解説

ころぎす

コロギス科の昆虫。体長約2.5センチ、淡緑色。雌は刀状の産卵管をもつ。樹上にすみ、夜行性で、日中は木の葉を巻いて中に隠れている。本州・四国・九州に分布。
直翅(ちょくし)目コロギス科の昆虫の総称。コオロギキリギリスとの中間型で、触角がきわめて長く、発音器をもたない。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

ころぎすの関連キーワード木の葉産卵管夜行性樹上

今日のキーワード

だまされたふり作戦

「振り込め詐欺」に代表される特殊詐欺事件の警察による捜査手法の一つで、振り込め詐欺と思われる不審な電話があった時、被害者が協力してだまされたふりをし、容疑者の電話番号、振込先、訪問時間などを聞き出し、...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android