コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

さくら市 さくら

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

さくら〔市〕
さくら

栃木県中東部,喜連川丘陵中部から鬼怒川左岸の平地にある市。 2005年氏家町と喜連川町が合体して市制。古くから城下町として発達。近世には奥州街道宿場町として発展し,鬼怒川の河港が開かれ市場町としてにぎわった。農業は稲作を中心に行なわれてきたが,近年はカーネーション,イチゴなどの施設園芸作物の栽培や畜産も行なわれている。 1955年以降本格的な工場進出が始まり,醸造,肥料,工芸ガラス,靴,コンクリート製品などの工業も立地。喜連川工業団地では食品,繊維工業が行なわれる。国道4号線,293号線,JR東北本線が通る。面積 125.63km2。人口 4万4901(2015)。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

さくら市の関連キーワードさくら市きつれがわサマーフェスティバル&花火大会喜連川ファミリー・キャンプ場オートキャンプ場太陽の丘栃木県さくら市柿木澤新田栃木県さくら市松山新田栃木県さくら市上阿久津栃木県さくら市鍛冶ケ澤栃木県さくら市箱森新田栃木県さくら市氏家新田栃木県さくら市富野岡栃木県さくら市狹間田栃木県さくら市長久保栃木県さくら市上河戸栃木県さくら市下河戸栃木県さくら市早乙女栃木県さくら市桜ヶ丘栃木県さくら市北草川栃木県さくら市柿木澤栃木県さくら市蒲須坂栃木県さくら市鹿子畑

今日のキーワード

ラニーニャ現象

《La Niña events》赤道付近のペルー沖から中部太平洋にかけて、数年に1度、海水温が平年より低くなる現象。低下する温度差はエルニーニョ現象での上昇温度差より一般的に小さい。→ダイポールモード...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

さくら市の関連情報