しゃなりしゃなり(読み)シャナリシャナリ

デジタル大辞泉の解説

しゃなり‐しゃなり

[副]身のこなしをしなやかにし、気取って歩くさま。しゃなしゃな。しゃならしゃなら。「盛装した女性がしゃなりしゃなり(と)出てくる」

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

しゃなりしゃなり

( 副 ) スル
体をくねらせて気取って動作するさま。しゃなしゃな。 「 -(と)歩く」

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

暑さ指数

湿度、気温、日差しの強さの3要素で暑さを表す指標。正式名称は湿球黒球温度(Wet-Bulb Globe Temperature)で、WBGTと略される。熱中症の危険度を判断する目安として国際的に用いら...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

しゃなりしゃなりの関連情報