コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

たくる タクル

デジタル大辞泉の解説

たく・る

[動ラ五(四)]《手繰る意から》
衣服の袖や裾などをまくり上げる。たくしあげる。たくりあげる。「シャツの袖を―・る」
無理に奪い取る。引っ張って取る。ひったくる。
「御堪忍とすがり付き、箒(はうき)を―・れば」〈浄・堀川波鼓
無理に頼む。せがむ。
「こりゃさ、拝み申す、くれ申せと、―・りかかれば」〈浄・宵庚申
動詞の連用形に付いて、荒々しく事を行う、盛んに行う、などの意を表す。「塗り―・る」
[動ラ下二]たくれる」の文語形

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

たくるの関連キーワード掻き手繰る・搔き手繰るボタン(服飾付属品)切り口上・切口上くるみ割り人形蛸・章魚・鮹アンクレットナットオイル舌出し三番塗りこくるぼったくる今出川豆腐ふんだくる打っ手繰り舌出三番叟加藤 泰安ぼっ手繰る引っ手繰るぼっ手繰り掻きたくる打っ手繰る

今日のキーワード

跋扈

[名](スル)《「後漢書」崔駰伝から。「跋」は越える意、「扈」は竹やな》魚がかごを越えて跳ねること。転じて、ほしいままに振る舞うこと。また、のさばり、はびこること。「軍閥の跋扈」「悪辣な商売が跋扈する...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

たくるの関連情報