コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

たくる タクル

1件 の用語解説(たくるの意味・用語解説を検索)

デジタル大辞泉の解説

たく・る

[動ラ五(四)]《手繰る意から》
衣服の袖や裾などをまくり上げる。たくしあげる。たくりあげる。「シャツの袖を―・る」
無理に奪い取る。引っ張って取る。ひったくる。
「御堪忍とすがり付き、箒(はうき)を―・れば」〈浄・堀川波鼓
無理に頼む。せがむ。
「こりゃさ、拝み申す、くれ申せと、―・りかかれば」〈浄・宵庚申
動詞の連用形に付いて、荒々しく事を行う、盛んに行う、などの意を表す。「塗り―・る」
[動ラ下二]たくれる」の文語形。

出典|小学館
デジタル大辞泉について | 情報 凡例

今日のキーワード

エンゲルの法則

家計の総消費支出に占める飲食費の割合 (エンゲル係数 Engel coefficientと呼ぶ) は,所得水準が高く,したがって総消費支出が大きいほど低下するというもの。エンゲル係数は国民の消費生活面...

続きを読む

コトバンク for iPhone

たくるの関連情報