コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ちょっかい チョッカイ

デジタル大辞泉の解説

ちょっかい

2から転じて》横合いから、余計な手出しや干渉をすること。また、女性にたわむれに言い寄ること。「友だちの彼女にちょっかいをかける」
猫が一方の前足で物をかきよせるような所作をすること。
腕・手・手先などを卑しめていう語。
「由兵衛が―を、わが懐中へ突っ込むが最後」〈伎・初買曽我〉

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

大辞林 第三版の解説

ちょっかい

手、特に手首から先の部分を卑しめていう語。 「わが-を俺が懐中ふところへつつ込む間には/歌舞伎・男伊達初買曽我」
ネコなどが前足の片方で物をかき寄せる動作をすること。
他人に、からかい半分の気持ちで手出しをすること。また、余計な世話を焼くこと。 → ちょっかいを出す
ゆがみ曲がった腕。また、指が曲がって不具になった手。 〔日葡〕

出典|三省堂大辞林 第三版について | 情報

ちょっかいの関連キーワードちょっかいをかけるちょっかいを出す爪を掛けるお節介出す

今日のキーワード

アウフヘーベン

ヘーゲル弁証法の基本概念の一。あるものを否定しつつも、より高次の統一の段階で生かし保存すること。止揚。揚棄。→アン‐ウント‐フュール‐ジッヒ →弁証法...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

ちょっかいの関連情報