御節介(読み)オセッカイ

デジタル大辞泉の解説

お‐せっかい【御節介】

[名・形動]出しゃばって、いらぬ世話をやくこと。また、そういう人や、そのさま。「お節介をやく」「お節介

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

おせっかい【御節介】

( 名 ・形動 )
かえって迷惑になるような余計な世話をやくこと。また、そのような人やさま。 「 -な人」 「 -をやく」

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

精選版 日本国語大辞典の解説

お‐せっかい【御節介】

〘名〙 (形動)(「お」は接頭語) 必要もないことに口出ししたり、世話焼きしたりすること。また、その人や、そのさま。おせせ。
※思出の記(1900‐01)〈徳富蘆花〉六「兎も角もおせっかいな話だが行って様子を見てやらふ」

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

ラグビーワールドカップ2019日本大会

2019年9月20日から11月2日まで、日本で行われる15人制ラグビーの世界大会。ラグビーユニオンの国際統括団体であるワールドラグビー(World Rugby)が主催し、ナショナルチームの世界一を決定...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android