コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ちょっくら チョックラ

デジタル大辞泉の解説

ちょっくら

[副]わずかな時間やちょっとした動きを表すくだけた言い方。ちょっと。ちょっくり。「ちょっくら待ってくれ」「ちょっくら出かけてくる」
[名]ちょっとの間に人目を盗んでする悪事。
「理非を弁(わきま)へず、―をはたらく奴をば侠客(きほひ)といふとかえ」〈伎・助六

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

大辞林 第三版の解説

ちょっくら

( 副 )
短い時間に、簡単に、または軽い気持ちで事をなすさまを俗にいう語。ちょっと。 「 -休んでいこう」

出典|三省堂大辞林 第三版について | 情報

ちょっくらの関連キーワードちょっくらちょっとちょっくらちょいと井手らっきょちょっこりちょっくり理非悪事

今日のキーワード

優曇華

《〈梵〉udumbaraの音写「優曇波羅」の略。霊瑞、希有と訳す》1㋐インドの想像上の植物。三千年に一度その花の咲くときは転輪聖王が出現するという。㋑きわめてまれなことのたとえ。2 クサカゲロウ類が産...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

ちょっくらの関連情報