コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ばんえい(輓曳)競馬 ばんえいけいば

1件 の用語解説(ばんえい(輓曳)競馬の意味・用語解説を検索)

知恵蔵2015の解説

ばんえい(輓曳)競馬

体重1トン前後の重種と呼ばれる品種の馬を用い、騎手を含めた所定重量の橇(そり)を引いて行う競馬。馬券発売を伴うばんえい競馬は長らく北海道の帯広・岩見沢・旭川・北見の4カ所で行われてきたが、2007年4月からは帯広のみの開催となり、運営は民間企業に委託された。北海道遺産に指定されており十勝の観光資源としても期待されるほか、競馬の民間委託モデルケースとしても注目されている。

(須田鷹雄 競馬ライター / 2008年)

出典|(株)朝日新聞出版発行「知恵蔵2015」
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

ばんえい(輓曳)競馬の関連キーワード馬宿コラット呼ばれるヒエ体重指数琉球犬ばんえい競馬オランダ温血種 (Dutch Warmblood)

今日のキーワード

日本政策投資銀行

1999年に日本開発銀行と北海道東北開発公庫を統合し、発足した政府系総合政策金融機関。一般の金融機関が行なう金融などを補完・奨励し、長期資金の供給などを行ない、日本の経済社会政策に金融上で寄与していく...

続きを読む

コトバンク for iPhone