べっこう

デジタル大辞泉プラスの解説

べっこう

富山県などの北陸地方に伝わる郷土料理。煮溶かした寒天に醤油・砂糖・みりんで味つけし、とき卵とショウガのしぼり汁を入れたものを器に流し入れ、冷やして固める。富山県西部地域に伝わる「ゆべし」に似るが、砂糖をより多く使い甘めに仕上げる。地域によっては「べろべろ」「えびす」などともいう。

出典 小学館デジタル大辞泉プラスについて 情報

今日のキーワード

iDeCo

個人型確定拠出年金と呼ばれる任意の私的年金制度のひとつ。加入者が毎月決まった金額を積み立てて、金融機関が用意する定期預金・保険・投資信託といった金融商品から運用方法を選び、60歳以降に年金または一時金...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

べっこうの関連情報