コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

やがる ヤガル

デジタル大辞泉の解説

やがる[助動]

[助動][やがら|やがり・やがっ|やがる|やがる|やがれ|やがれ]《補助動詞「上がる」から》動詞の連用形、助動詞「れる」「られる」「せる」「させる」の連用形に付く。軽蔑や憎しみなどの気持ちを込めて、相手の動作をいう意を表す。「あいつめ、とんだうそをつきやがった」「あんなやつに負かされやがって」
[補説]近世以降、男性のぞんざいな調子の会話で用いられる。「…(し)ている」に「やがる」の付いた「…(し)ていやがる」は、「…(し)てやがる」となることがある。また、その前の連用形の末尾の音と融合して、「どこへ行きゃあがった」のように「…ゃあがる」となることもある。

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

大辞林 第三版の解説

やがる

( 助動 ) ( やがら ・やがり(やがつ) ・やがる ・やがる ・やがれ ・やがれ )
〔動詞「上がる」の転。近世上方語以降の語。男性のぞんざいな調子の会話において用いられる〕
動詞や一部の助動詞(「れる・られる」「せる・させる」など)の連用形に付く。相手や第三者の動作を軽蔑したりののしったり憎んだりする気持ちを込めて言い表す。 「あいつはどこへ行きやがった」 「こんな物を持って来やがるとは、しようのないやつだ」 〔 (1) 「ている」に「やがる」が付いた「ていやがる」は「てやがる」になることがある。「ずいぶんちゃっかりしてやがる」「若いくせして、もうタバコなんかすってやがる」 (2) 前にくる連用形の末尾と融合して「-ゃあがる」の形となることがある。「大きな口をたたきゃあがる」〕 → やあがる(助動)

出典|三省堂大辞林 第三版について | 情報

やがるの関連キーワード投げ込み・投込み抜かす・吐かす首に縄を付ける御作り・御造り忌諱に触れる呉牛月に喘ぐうしゃあがる置きゃあがれてやんでえ骨を惜しむべらんめえ面接交渉権びらしゃら『機械』生憎がるやあがる宥め賺す無理無体けつかる補助動詞

今日のキーワード

俳句甲子園

1998年から松山市で開かれる全国高等学校俳句選手権大会。高校生が5人1組で句の優劣をディベートで競い合う。チームでの勝敗とは別に、個人の最優秀句も選ぶ。今年は過去最多の41都道府県から121校、15...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

やがるの関連情報