コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

アイオワ[州] アイオワ

百科事典マイペディアの解説

アイオワ[州]【アイオワ】

米国中西部の豊かな農業州。略称Ia.,IA。プレーリーに位置し,山地がなく,小起伏のある台地からなる。トウモロコシ,大豆,燕麦牧草を多く産し,畜産も盛ん。1803年ルイジアナ購入により米領に。

出典 株式会社日立ソリューションズ・クリエイト百科事典マイペディアについて 情報

世界大百科事典 第2版の解説

アイオワ[州]【Iowa】

アメリカ合衆国中西部の農業州。略称Ia.。連邦加入1846年,29番目。面積14万5790km2,人口285万(1996)。州都および最大都市デ・モイン。州名はスー・インディアン語で〈美しい土地〉もしくは〈眠い人〉を意味する。1803年のルイジアナ購入によって合衆国領となった。地形は低い丘陵が少しあるが,全体として平坦。湿潤大陸性気候で,冬は寒く根雪があり,夏はかなり暑い。肥沃なプレーリー土壌が発達しており,トウモロコシ地帯の中心地域で,トウモロコシ(全米1位,1980)や大豆(1位)の生産をはじめ,燕麦(3位),牧草(2位)など農業一般に適する。

出典 株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について 情報

アイオワ[州]の関連キーワードデ・モイン

今日のキーワード

コペルニクス的転回

カントが自己の認識論上の立場を表わすのに用いた言葉。これまで,われわれの認識は対象に依拠すると考えられていたが,カントはこの考え方を逆転させて,対象の認識はわれわれの主観の構成によって初めて可能になる...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android