コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

アウストロアジア語系諸族 アウストロアジアごけいしょぞく

1件 の用語解説(アウストロアジア語系諸族の意味・用語解説を検索)

世界大百科事典 第2版の解説

アウストロアジアごけいしょぞく【アウストロアジア語系諸族】

アウストロアジア語族に属する言語を話す諸族の総称。中部インドからインドシナ半島にかけて分布し,その経済形態も,マレー半島セマン族やタイ,ラオスの山地のピー・トン・ルアン族のような採集狩猟民ニコバル諸島民のようなイモ類・果樹栽培民,ベトナム中部・南部からラオス,カンボジアにかけての山地諸族(モイ,カー,プノンなどで,モンタニャールと総称する),北タイのラワ族や中国雲南のワ族のような焼畑稲作民,インドのムンダ族のような棚田耕作民,ベトナム人クメール族モン族のような平地水稲耕作民にわたっている。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
世界大百科事典 第2版について | 情報

今日のキーワード

稀勢の里寛

1986- 平成時代の力士。昭和61年7月3日生まれ。中学卒で鳴戸部屋に入門し,平成14年3月初土俵。16年5月新十両,同年11月には18歳4ヵ月で新入幕をはたす。18年7月新三役小結,21年3月新関...

続きを読む

コトバンク for iPhone