コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

アオダイ あおだい

1件 の用語解説(アオダイの意味・用語解説を検索)

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

アオダイ
あおだい / 青鯛
[学]Paracaesio caeruleus

硬骨魚綱スズキフエダイ科に属する海水魚。八丈島和歌山県沖、高知県沖、パラオ海嶺(かいれい)、南西諸島に分布する。体は楕円(だえん)形でやや側扁(そくへん)し、口は小さい。全長45センチメートルに達する。体は美しい紫青色である。背びれ軟条が10本あるのがこの類の特徴である。水深100~350メートルの岩礁域に群生し、深海延縄(はえなわ)や一本釣りによって漁獲される。奄美(あまみ)諸島や沖縄諸島では漁獲量が多く、1000トン以上に達する水産業上重要な食用魚である。肉は淡紅色を帯びた白身で、刺身、焼き物、煮物にして美味である。近縁種にウメイロがある。[赤崎正人]

出典|小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)
日本大百科全書(ニッポニカ)について | 情報 凡例

世界大百科事典内のアオダイの言及

【ウメイロ】より

…暖海性で伊豆七島,小笠原,和歌山県,島根県以南に分布し,100~200mくらいの深さの岩礁にすむ。 ウメイロ属にはほかに全身が淡紫青色のアオダイP.caeruleus,体側に幅の広い横帯が見られるシマアオダイP.kusakarii,尾びれ両葉がかなり長い稀種(きしゆ)ヨゴレアオダイP.sordidusがある。いずれもウメイロ同様暖海性で深い岩礁にすむ。…

※「アオダイ」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
世界大百科事典 第2版について | 情報

今日のキーワード

稀勢の里寛

1986- 平成時代の力士。昭和61年7月3日生まれ。中学卒で鳴戸部屋に入門し,平成14年3月初土俵。16年5月新十両,同年11月には18歳4ヵ月で新入幕をはたす。18年7月新三役小結,21年3月新関...

続きを読む

コトバンク for iPhone

アオダイの関連情報