コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

アジ化ナトリウム アジかナトリウム sodium azide

2件 の用語解説(アジ化ナトリウムの意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

アジ化ナトリウム
アジかナトリウム
sodium azide

化学式 NaN3ナトリウムアミド亜酸化窒素を作用させてつくられる無色の結晶。加熱すると金属ナトリウムと窒素に分解する。水に可溶,アルコールに微溶,エーテルに不溶。窒化鉛の製造に用いられるほか,酸性でカルボン酸エステルなどに作用させて,炭素原子数が1個少いアミンを生成させるための反応試薬としても用いられる。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

大辞林 第三版の解説

アジかナトリウム【アジ化ナトリウム】

ナトリウムと窒素の化合物。化学式 NaN3 無色無臭の板状結晶で、水に溶けやすく、酸と反応して有毒・爆発性のアジ化水素を生じる。防腐剤や起爆剤などに用いられる。毒性が強く、死亡する場合もある。

出典|三省堂
(C) Sanseido Co.,Ltd. 編者:松村明 編 発行者:株式会社 三省堂 ※ 書籍版『大辞林第三版』の図表・付録は収録させておりません。 ※ それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

アジ化ナトリウムの関連キーワードナトリウムアミドナトリウムエトキシド二クロム酸ナトリウム亜硝酸ナトリウム亜硫酸ナトリウムナトリウムアマルガムナトリウムアルコキシドナトリウム炎ナトリウムメトキシドセスキ炭酸ナトリウム

今日のキーワード

大寒

二十四節気の一つ。元来,太陰太陽暦の 12月中 (12月後半) のことで,太陽の黄経が 300°に達した日 (太陽暦の1月 20日か 21日) から立春 (2月4日か5日) の前日までの約 15日間で...

続きを読む

コトバンク for iPhone

アジ化ナトリウムの関連情報