コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

アフガニスタン戦争 アフガニスタンせんそう

百科事典マイペディアの解説

アフガニスタン戦争【アフガニスタンせんそう】

アフガン戦争とも。1978年―1992年の,親ソ連政府と反政府ゲリラの戦争。1978年アフガニスタン人民民主党が軍事クーデタで政権を奪取,親ソ連の社会主義政権を樹立した。
→関連項目アジアアフガニスタンアル・カーイダウズベキスタンタジキスタン

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト百科事典マイペディアについて | 情報

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

アフガニスタン戦争

2001年9月の米同時多発テロ後、首謀者とされた国際テロ組織アルカイダ指導者オサマ・ビンラディン容疑者の引き渡しタリバーン政権が応じなかったため、米国などが同年10月に攻撃を開始した。同年末に同政権が崩壊。国家間の「戦争」は終結した。だが、05年ごろからタリバーンの活動が活発化。テロや戦闘が拡大している。

(2011-10-06 朝日新聞 朝刊 2外報)

出典|朝日新聞掲載「キーワード」朝日新聞掲載「キーワード」について | 情報

アフガニスタン戦争の関連キーワード誘導尋問薄田宙哉ゼフィリヌス公判自殺関与罪逮捕反対尋問サーカス大場久美子ビックカメラ

アフガニスタン戦争の関連情報