9.11事件(読み)きゅういちいちじけん

百科事典マイペディアの解説

9.11事件【きゅういちいちじけん】

2001年9月11日,ハイジャックされた4機の旅客機のうち,2機がアメリカのニューヨークでワールドトレードセンター(世界貿易センター)ビルに,他の2機がワシントンの国防総省とペンシルベニアの原野に激突し,3000人を超える死者を出した事件。同時多発テロともいう。事件をウサマ・ビン・ラディンに率いられたアル・カーイダの犯行と断定したアメリカのブッシュ政権は,その根拠地アフガニスタンへの軍事攻撃をNATO加盟国や中央アジア諸国,日本などの協力のもとに10月に開始,アフガニスタンでアル・カーイダをかくまったとされるタリバーンを2ヵ月余で制圧し,12月にはカルザイ政権による暫定行政機構を発足させた。ブッシュ政権は以後,反テロと大量破壊兵器の拡散防止を掲げ,2002年年頭教書ではイラク,イラン,北朝鮮を〈悪の枢軸〉と呼び,2003年にはイラク戦争を実行するに至った。なお,ビン・ラディンは2004年10月中東の衛星テレビ,アルジャジーラが放映したビデオでこのテロの実行を明確に認めた。2014年11月にはワールドトレードセンター跡地に1ワールドトレードセンターが建設された。
→関連項目アフガニスタンアフガニスタン戦争アメリカ合衆国ウクライナウズベキスタン小泉純一郎内閣CIA自衛隊上海協力機構生体認証ソルトレークシティオリンピック(2002年)テロ対策特別措置法日本ニューヨークパウエルパレスティナ自治政府パレスティナ問題リベスキンド

出典 株式会社平凡社百科事典マイペディアについて 情報

知恵蔵の解説

9.11事件

同時多発テロ」のページをご覧ください。

出典 (株)朝日新聞出版発行「知恵蔵」知恵蔵について 情報

今日のキーワード

国民投票法

正式名称は「日本国憲法の改正手続に関する法律」。平成19年法律第51号。2007年(平成19)5月18日に制定され、施行は3年後の2010年5月18日である。この法律は、日本国憲法第96条に定める日本...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android