コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

アブストラクシオン・クレアシオン Abstraction-Création

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

アブストラクシオン・クレアシオン
Abstraction-Création

「抽象・創造」の意。 1932年パリで結成された抽象美術のグループ。ペブスネルガボモンドリアンカンディンスキーエルバンドローネーファントンヘルローブランクーシニコルソン岡本太郎など,当時の国際的な抽象画家たちが結集した。年1回展覧会を開催,機関誌"Abstraction-Création,art non-figuratif"を 36年まで発行。第1次世界大戦後の抽象美術の隆盛を生む母体となった。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

アブストラクシオン・クレアシオンの関連キーワードサロン・デ・レアリテ・ヌーベルシュウィッタースヘップワースフォンタナセリグマンビル

今日のキーワード

へうげもの

日本のテレビアニメ。放映はNHK(2011年4月~2012年1月)。原作:山田芳裕による漫画作品。制作:ビィートレイン。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android