コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

アミノアシルtRNA合成酵素 アミノアシルティーアールエヌエーごうせいこうそaminoacyl-tRNA synthetase; ARSase

3件 の用語解説(アミノアシルtRNA合成酵素の意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

アミノアシルtRNA合成酵素
アミノアシルティーアールエヌエーごうせいこうそ
aminoacyl-tRNA synthetase; ARSase

ARSとも略記。転移 RNA (tRNA) にアンチコドンの暗号に適合したアミノ酸を特異的に結合させる酵素。したがって 20種類のアミノ酸に対応してそれぞれ特異的な ARSが存在する。遺伝情報が正確にアミノ酸配列に伝えられるために必須な酵素で,tRNAの微細構造をきわめて正確に認識する能力が必要となる。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

世界大百科事典 第2版の解説

アミノアシルティーアールエヌエーごうせいこうそ【アミノアシルtRNA合成酵素 aminoacyl‐tRNA synthetase】

アミノ酸活性化酵素ともいう。つぎの反応を触媒する酵素。アミノ酸+tRNA+ATP―→アミノアシルtRNAAMPピロリン酸この反応は,遺伝暗号の翻訳,すなわちタンパク質の生合成においてきわめて重要な役割をもつ。タンパク質の構造,すなわち,アミノ酸の配列順序は核酸の塩基配列によって決められるが,塩基配列と個々のアミノ酸の1対1の対応が具体的に成立するのはtRNAとアミノ酸の結合においてであり,アミノアシルtRNA合成酵素はこの過程を担当している。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
世界大百科事典 第2版について | 情報

アミノアシルtRNA合成酵素の関連キーワード遺伝暗号機能性RNARNAポリメラーゼ核酸アミノアシルtRNAシンテターゼRNA依存RNAポリメラーゼRNAリボ核酸エイズRNA

今日のキーワード

稀勢の里寛

1986- 平成時代の力士。昭和61年7月3日生まれ。中学卒で鳴戸部屋に入門し,平成14年3月初土俵。16年5月新十両,同年11月には18歳4ヵ月で新入幕をはたす。18年7月新三役小結,21年3月新関...

続きを読む

コトバンク for iPhone