アムステルダム大会(読み)アムステルダムたいかい(英語表記)Amsterdam Congress

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

アムステルダム大会
アムステルダムたいかい
Amsterdam Congress

1904年8月 14~20日オランダのアムステルダムで開かれた第2インターナショナルの第6回大会。参加者は 25ヵ国,483人。日本からは片山潜が社会主義勢力を代表して参加。大会の中心問題はドイツ社会民主党内に発生した,E.ベルンシュタインの修正主義の問題で,左翼と中央派の合同により,修正主義を否認するドレスデン=アムステルダム決議が採択された。なお,日露戦争のさなかに開かれたこの大会で,日本代表の片山潜とロシア代表で大会副議長の G.V.プレハーノフが,戦争に抗議し,共通の闘争のための連帯を誓って壇上で握手をかわし,数分に及ぶ拍手を受けた。しかし,戦争の際ゼネラル・ストライキを行う決議案は否決された。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

今日のキーワード

オフサイドトラップ

サッカーの守備の戦術。攻め込んでくる選手とすれ違うように守備側選手が一斉に前へ出て、攻撃側の選手をオフサイドの位置に残すもの。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

アムステルダム大会の関連情報