アメリカ同時多発テロ事件(読み)アメリカドウジタハツテロジケン

デジタル大辞泉の解説

アメリカどうじたはつテロ‐じけん【アメリカ同時多発テロ事件】

2001年9月11日のほぼ同時刻に、アラブ系グループに乗っ取られた4機の米国民間航空機のうち2機がニューヨークワールドトレードセンタービル2棟に、1機がアーリントン国防総省本庁舎に突っ込み、爆発炎上した事件。1機はペンシルベニア州で墜落。4機とも乗客・乗員は全員死亡。ワールドトレードセンタービルは崩壊し、多数の死傷者を出した。その後にセンター敷地内の他のビルも崩壊した。死者総数は推定で約3000人。犯人はオサマ=ビンラディン率いるテロ組織アルカイダとされる。九・一一事件。ナイン‐イレブン。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

今日のキーワード

特定非常災害

著しく異常かつ激甚な非常災害。死者・行方不明者・負傷者・避難者などの罹災者(りさいしゃ)および住宅の倒壊などの被害が多数発生し、交通やライフラインが広範囲にわたって途絶し、これによって地域全体の日常生...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

アメリカ同時多発テロ事件の関連情報