コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

アルガリ アルガリOvis ammon; argali

4件 の用語解説(アルガリの意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

アルガリ
アルガリ
Ovis ammon; argali

偶蹄目ウシ科の野生のヒツジ。体長 1.5m内外,肩高 1.2m内外。角は長大で,曲りに沿った長さが 2mに達することもある。角の基部は太くて角張っているが,先端は丸くて外方に向い,渦のようにねじれる。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

デジタル大辞泉の解説

アルガリ(argali)

ウシ科ヒツジ属の哺乳類中央アジア・東部モンゴルの山岳地帯に生息する。体高約1.8メートル、雄は幅広く長大な螺旋(らせん)形の角をもつ。

出典|小学館
デジタル大辞泉について | 情報 凡例

世界大百科事典 第2版の解説

アルガリ【argali】

家畜のヒツジに似て大きく,角が長大なウシ科の哺乳類。ヒマラヤパミールチベットから,北はアルタイ山脈,東はゴビ砂漠南部を経て大興安嶺までの山地に分布する野生ヒツジ。雄は肩高105~125cm,体長150~200cm,体重は230kgに達する。雌はこの約3/4。雄の角は長く,ときに150cmに達し,1~1.5回渦巻状にねじれながらしだいに顔から離れる。角の表面には顕著な横しわがある。雌の角は短く,ねじれない。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
世界大百科事典 第2版について | 情報

大辞林 第三版の解説

アルガリ【argali】

ヒツジ属の一種。体重90~180キログラムでヒツジ類としてはもっとも大形。毛は淡褐色。チベット・モンゴル・パミールなどの高山帯に生息する。家畜のヒツジの原種とされる。

出典|三省堂
大辞林 第三版について | 情報

世界大百科事典内のアルガリの言及

【ヒツジ(羊)】より

…【一条 薫】。。…

【ウリアル】より

…体毛は夏毛では赤褐色を帯びた灰色,冬毛では褐灰白色である。しばしばアルガリO.ammonの亜種とされるが,染色体数2n=58で,アルガリの56と異なっている。峡谷でくぎられた山腹の岩の多い草原から,森林限界以上の高山草原まで,種々の環境に3~30頭の群れですみ,きわめて用心深い。…

【ヒツジ(羊)】より

…ユーラシア系の種には,家畜のヒツジの原種と見られるムフロンO.musimon(サルデーニャとコルシカ)とアジアムフロンO.orientalis(小アジア,イランなど。ただしこれらを同一種とみなす学者もあり,その場合はムフロンの学名はO.orientalisとなる)のほか,ウリアルO.vignei(イラン,カシミール)およびアルガリO.ammon(アルタイ,ヒマラヤ)があり,アメリカ系の種にはビッグホーンO.canadensisがある。ビッグホーンは,シベリアビッグホーンO.nivicola(シベリア北東部),ダルビッグホーンO.dalli(アラスカ,カナダ)およびアメリカビッグホーンO.canadensis(カナダ南西部からメキシコ北部まで)の3種に細分されることがある。…

※「アルガリ」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
世界大百科事典 第2版について | 情報

今日のキーワード

百条委員会

地方自治体が議決により設置する特別委員会の一つ。名称は「地方自治法第100条」に基づく。百条委員会は、地方公共団体の事務に関する調査を行い、関係者への聞き取りや記録の提出を請求、拒否した者には罰則が科...

続きを読む

コトバンク for iPhone