コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

アルタン・ハーン アルタンハーン

百科事典マイペディアの解説

アルタン・ハーン

明代モンゴルの君長。中国では阿勒坦汗,俺答汗と書く。しばしば明の北境に侵入,1550年には北京を囲む。1570年明朝と和し,順義王の号を受ける。北西モンゴリアをも経略,青海を征服,チベットに出兵。1578年チベットからダライ・ラマを迎え,ラマ教(チベット仏教)のモンゴリア移入に努めた。
→関連項目張居正

出典 株式会社平凡社百科事典マイペディアについて 情報

アルタン・ハーンの関連キーワードダライ・ラマオイラート北虜南倭ハルハ戚継光帰化城馬市

今日のキーワード

衣笠祥雄

[生]1947.1.18. 京都プロ野球選手。京都の平安高校時代,捕手として甲子園に出場。高校卒業後,1965年広島東洋カープに入団。内野手に転向し,1970年 10月 19日の対読売ジャイアンツ (...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android