コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

アルベンス・グスマン Arbenz Guzmán, Jacobo

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

アルベンス・グスマン
Arbenz Guzmán, Jacobo

[生]1913.9.14. ケサルテナンゴ
[没]1971.1.27. メキシコシティー
グアテマラの軍人,政治家。単にアルベンスとも呼ばれる。 1944年の J.ウビコ独裁政権打倒に参加,J.アレバロ政権のもとで国防大臣を務めた。 1950年大統領選挙で改革派から立候補し,軍,共産党などの支持で当選。土地改革,労働者の地位の向上,アメリカ合衆国系企業の国有化などグアテマラ革命を推進した。 1954年反革命軍に追放され,メキシコに亡命。キューバ,ヨーロッパにも移ったが,再びメキシコに戻り,孤独と貧困のうちに生涯を終えた。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

百科事典マイペディアの解説

アルベンス・グスマン

グアテマラの軍人,政治家。アレバロ改革派内閣で国防相を務めた後,1950年左派や軍部の支持を得て大統領に当選し,土地改革などの急進策を実施。ユナイテッド・フルーツ社(現,チキータ・ブランズ・インターナショナル)の所有地収用をめぐって米国政府と対立。
→関連項目グアテマラ(国)

出典 株式会社日立ソリューションズ・クリエイト百科事典マイペディアについて 情報

アルベンス・グスマンの関連キーワードE.C. ゲバラグアテマラゲバラ

今日のキーワード

天網恢恢疎にして漏らさず

《「老子」73章から》天の張る網は、広くて一見目が粗いようであるが、悪人を網の目から漏らすことはない。悪事を行えば必ず捕らえられ、天罰をこうむるということ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android