コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

イオンチャンネル イオンチャンネル ion channel

2件 の用語解説(イオンチャンネルの意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

イオンチャンネル
イオンチャンネル
ion channel

細胞に備わった情報伝達機構の一種で,イオン通り道。外界からの刺激に応じて開き,イオンを通過させて細胞膜の電位や細胞の代謝活動を変化させる働きをになっている。イオンチャンネルは蛋白質でできており,細胞膜に埋込まれているが,ナトリウムイオン,カリウムイオン,カルシウムイオン,塩素イオンなどの各種イオンに対してそれぞれ特異的なイオンチャンネルがある。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

デジタル大辞泉の解説

イオン‐チャンネル(ion channel)

《「イオンチャネル」とも》細胞膜などの生体膜において、ナトリウムイオンカリウムイオンを通し、開閉する膜蛋白質の通路。神経細胞活動電流の発生機構の説明に用いられる語。

出典|小学館 この辞書の凡例を見る
監修:松村明
編集委員:池上秋彦、金田弘、杉崎一雄、鈴木丹士郎、中嶋尚、林巨樹、飛田良文
編集協力:曽根脩
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

世界大百科事典内のイオンチャンネルの言及

【活動電位】より

…これを説明する説として興奮に伴ってイオンの透過性に変化が生じることで説明するイオン説が提唱された。興奮膜内にはイオンを通過させる特殊な通路(イオンチャンネル)が存在すると仮定してすべての現象が統一的に説明されつつある。なお活動電位はある種の植物細胞(オジギソウや食虫植物)にも見られる。…

※「イオンチャンネル」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

イオンチャンネルの関連キーワードブランドの機能情報伝達機能広告宣伝機能エクルズ神経細胞体新聞学員に備わる膜蛋白質情報伝達蛋白質ワートマンニン

今日のキーワード

大寒

二十四節気の一つ。元来,太陰太陽暦の 12月中 (12月後半) のことで,太陽の黄経が 300°に達した日 (太陽暦の1月 20日か 21日) から立春 (2月4日か5日) の前日までの約 15日間で...

続きを読む

コトバンク for iPhone

イオンチャンネルの関連情報