イタリア=トルコ戦争(読み)イタリア=トルコせんそう(英語表記)Italo-Turkish War

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

イタリア=トルコ戦争
イタリア=トルコせんそう
Italo-Turkish War

リビア戦争とも呼ばれる。 1911年9月から 12年 10月にかけてのイタリアとオスマン帝国との戦争。イタリアは,アドワの敗戦で植民地獲得に失敗したあと,北アフリカのオスマン帝国領トリポリタニアの侵略計画を立て,挑発によってオスマン帝国との衝突事件を起し,11年9月オスマン帝国に宣戦を布告。イタリア軍のトリポリ砲撃に対し,海軍力をもたないオスマン帝国は陸上防衛軍を組織し,ただちに反撃したが,国際情勢の切迫により早期解決を余儀なくされた。イタリアは 12年 12月のローザンヌ平和条約でトリポリタニア,キレナイカの支配権を確立し,両地を合せてリビアという名にして自己の植民地とした。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

今日のキーワード

アウェイ育児

自身や配偶者の就職や転勤などに伴い、慣れない土地に移って子育てをすること。身近に相談できる親類縁者や友人が少なく、地域とのつながりも薄いケースが多い。また、夫の育児参加が少ないなどで孤立感を深めた母親...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android