イタリア人民党(読み)イタリアじんみんとう(英語表記)Partito Popolare Italiano

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

イタリア人民党
イタリアじんみんとう
Partito Popolare Italiano

1919年に L.ストゥルツォによって創立されたイタリアのカトリック政党。キリスト教民主主義に立って,地方分権農地改革,教育改革などの革新的政策を主張した。 19年および 21年の総選挙に好結果を収め,連立政権にも参加した。しかし党内に左右の対立が生じ,前者社会党との連係を主張し,後者教皇や教会の支持を受けて,条件付きでファシズムを容認しようとした。このため党活動はふるわず,26年にはムッソリーニによって解散を命じられた。その後 42年キリスト教民主党と改称して再建されたが,94年1月党名をイタリア人民党に戻した。 95年,同党のロマーノ・プロディ元産業復興公社総裁主導のもとに「オリーブの木連盟」を組織し,96年の上下院選挙では中道右派連合を破り,プロディを首相とする連立内閣が誕生した。機関紙『ポポロ』 Il Popolo。 

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

世界大百科事典内のイタリア人民党の言及

【カトリック運動】より

…しかし,第1次大戦はカトリック教徒の国家への統合と教皇庁の指導からの自立傾向を促した。こうして19年,シチリアの司祭L.ストゥルツォによって初めてのカトリック政党〈イタリア人民党Partito Popolare Italiano〉が結成され,名実ともにカトリック運動の役割は終わることになったのである。【村上 信一郎】。…

※「イタリア人民党」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について | 情報

今日のキーワード

国民投票法

正式名称は「日本国憲法の改正手続に関する法律」。平成19年法律第51号。2007年(平成19)5月18日に制定され、施行は3年後の2010年5月18日である。この法律は、日本国憲法第96条に定める日本...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android