コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

イヤリング earring

翻訳|earring

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

イヤリング
earring

耳輪,耳飾り。古くから男女に使用され,古代エジプト,アッシリアバビロニアでは身分の象徴としても,精巧な細工を施したものが用いられた。その後一時衰えたが,19世紀末,ねじクリップの発明に伴って再び流行し現在にいたっている。耳たぶにぴったりつくボタン・イヤリング,また耳たぶからぶら下げるドロップ (ペンダント) ・イヤリング,ねじ,クリップのついたクリップオン・イヤリング,耳たぶに穴をあけて通すピアスド・イヤリング (ピアス) などの種別がある。一般に両耳につけるが,片方にのみつけるものもある。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

大辞林 第三版の解説

イヤリング【earring】

耳につけるアクセサリー。耳飾り。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

イヤリング
いやりんぐ

出典 小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)日本大百科全書(ニッポニカ)について 情報 | 凡例

イヤリングの関連キーワードアレルギー性接触皮膚炎イレク ムハメドフデレク ディーンチキン型マウスリン シーモアモモレンジャー水の江 滝子耳の形態異常アンサンブル接触皮膚炎環状剥皮宝飾細工淡水真珠江戸蒔絵婚礼衣装サンゴ貝細工京象嵌装身具服飾品

今日のキーワード

いい夫婦の日

11月22日。通商産業省(現経済産業省)が制定。パートナーへの感謝の意を示し、絆を深める。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

イヤリングの関連情報